〒874-0011 大分県別府市大字内竈(かまど)1473番地
0977-67-1111(代) FAX:0977-67-5766

入院のご案内

入院の手続

手続き時間

平日(8:30~17:15)
外来棟1階 『入院窓口』
時間外、土・日・祝日
入院治療棟1階 『時間外受付』

入院される方は、下記書類をご記入のうえ提出して下さい。

  • 入院申込書
  • 身元引受書
  • 入院履歴の申告書

※診察券・健康保険証、印鑑をご持参下さい。

※健康保険証などの提示がない場合の診療費は、保険扱いができずに全額が自己負担となることがあります。

※入院中に健康保険証が変わったり、期限が切れた場合は、速やかに医事(1)番窓口(入院受付)又は病棟看護師長までお申し出下さい。

入院の際に、お持ちいただくもの

  • 洗面用具(洗面器・タオル・石けん・シャンプー・歯磨用品など)
  • 食事用品 (はし・スプーン・湯のみ・コップなど)
  • その他 (履き物・下着・ティッシュペーパーなど)

※上記の日用品は病院内のコンビニエンスストアでもお買い求めになれますが、履き物についてはすべりにくい物をご準備下さい。また、個人の持ち物には、お名前を必ずお書き下さい。

※寝間着は、ご自分のパジャマ等を着用していただいても結構ですが、治療に支障をきたす場合は、変更をお願いすることもあります。ご了承下さい。
また、業者から借用をご希望される方は、入院手続き時にお申し出下さい。(1日250円(税込)となっております。)

ほかに、入院時に必要な衣類・タオル・日用品・紙オムツを定額料金でご利用できるサービスもあります。

入院中の過ごし方

  • 病気のこと、検査、治療についてのご説明は医師や看護師がいたします。
  • 消灯時間は 夜9時30分 となっています。
  • 食事は、朝食8時・昼食12時・夕食6時頃にご用意します。
    • 病状によっては、治療食が用意されますので、飲食物の持ち込みは看護師にご相談ください。
    • 普通食の患者様は、毎週木曜日にメニュー(A食・B食)の選択ができます。
  • 入浴は、各階にシャワー室を設置しております。
    • 各階の入浴室の利用時間は、入院時に看護師がご説明いたします。
  • 電話は、各階に設けています公衆電話をご利用下さい。
    病院内での携帯電話のご使用は、医療機器の誤作動を起こす可能性がありますので、指定された場所でのみご使用下さい。
    • 当院職員が使用している電話機は、医療機器に影響を与えない病院専用の電話機です。
  • 貴重品
    • 現金や貴重品は盗難防止のため、床頭台引き出しのセーフティボックスをご使用になり、必ず施錠して下さい。また、多額の現金や貴重品はお持ちにならないで下さい。
    • 病院では貴重品はお預かりできませんのでご了承下さい。
  • 病院内は全館禁煙となっております。また、入院中の飲酒は禁止です。
  • 病室での生活を快適に過ごして頂くため24時間空調システム(冷暖房)を導入しておりますので、窓を開けることはできません。使用に際し適正な温度でのご使用をお願いします。
  • 外出・外泊
    • 外出・外泊を必要とする場合は、事前に主治医の許可を受けて「外出・外泊許可願」を提出して下さい。
    • 許可された場合は、病棟を出かける時と帰られた時に、必ず病棟看護師に連絡してください。また、検査等治療以外で病棟を離れる場合も看護師にご連絡ください。
  • 入院されましたら、非常事態に備えて避難通路を必ず確認しておいて下さい。
  • 病室前にありますベランダは避難通路になりますので普段は使用できません。
  • 入院中に、自家用車を病院内駐車場に駐車することはご遠慮ください。
    なお、特別な事情がある場合はご相談下さい。
  • 病院職員へのお心付けは固くお断りいたします。また、病院職員の個人情報についても提示することはできません。
  • 無断外出・無断外泊・迷惑行為、飲酒、セクシュアルハラスメントの行為は禁止です。退院や転院を勧告することがあります。
    また、暴言(大声)・暴力と判断した場合は退院していただき、警察に通報させていただきます。

入院中の看護について

  • 当院は保険医療機関として承認を受けた基準で「看護」を行っております。入院中の必要なお世話は当院の職員が行います。
  • ご家族の付き添いは必要ありませんが、患者様の病状等によっては主治医の許可を得て、ご家族の方が付添うこともできますので、主治医あるいは病棟看護師長にご相談下さい。

患者支援(入退院支援)看護師

  • 入院される方が安心・納得して退院し、早期に住み慣れた地域で療養や生活を継続できるように、入院時より退院困難な要因を抽出し、適切な退院先に適切な時期に退院できるよう退院支援計画を立案し支援いたします。支援にあたっては、ご家族をはじめ介護保険サービスとの連携や医師、MSWなど多職種によるカンファレンス等を実施しながら進めて参ります。
  • 平成29年10月より、4名から7名となり益々活動を充実させています。
患者支援(入退院支援)看護師

特別室について

当院での入院生活を快適に過ごして頂くため、特別室(有料個室)を用意させて頂きました。特別室料は健康保険が適用されませんので全額自己負担となります。特別室をご希望される方は、主治医または病棟看護師長にご相談下さい。

なお、病床の都合上ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

特別室A
6,600円(税込)
バス、トイレ、キッチン、ソファー
特別室B
4,400円(税込)
シャワー、トイレ、ソファー
特別室C
3,300円(税込)
トイレ、ソファー

その他

  • 万一、火災などの非常事態が起きましたら、医師、看護師や病院職員が誘導いたしますので、その指示に従い避難してください。
  • 治療等によりベッド・部屋の移動、あるいは、病棟の移動などお願いする場合がありますので、ご了承ください。
  • 治療等により長期入院が見込まれる患者様には、亜急性期病室を勧めることがあります。
  • 開放型病院
    • かかりつけ医と当院主治医の連携する、”とぎれのない診療”が受けられる開放型病院の制度を取り入れていますので、希望される方は主治医にお申し出下さい。
  • 病院職員へのお心付けは「固く」お断りいたします。