〒874-0011 大分県別府市大字内竈(かまど)1473番地
0977-67-1111(代) FAX:0977-67-5766

リウマチ・膠原病内科

治療方針

関節リウマチ及び膠原病の診断・治療を行っています。

20世紀から21世紀にかけてリウマチの診療は大きく進歩しました。画像診断による早期診断と有効な薬剤による治療により、リウマチは早期発見し寛解を目指す疾患となりました。

多関節痛があるのに、腫れがないとか、血液検査が陰性だからと言ってリウマチを見逃していませんか?

→数年後に変形するかもしれません。

  • 関節の腫れがなくても超音波で関節炎が診断できます。
  • リウマチの20%がリウマトイド因子、抗CCP抗体陰性です。
多関節痛があり、リウマトイド因子、抗CCP抗体が陽性だからといって、ステロイドや抗リウマチ薬を投与していませんか?

→他の疾患かもしれませんよ。

  • リウマトイド因子より特異度の高い抗CCP抗体でも他疾患の10人に1人は陽性で、結核においては30%が陽性になります。リウマトイド因子は他の感染症でも陽性になります。

多関節炎を疑う患者さんは是非、リウマチ専門医にご相談下さい。

膠原病については、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎、多発筋炎、強皮症などの一般的な膠原病に加え、不明熱の原因の1つで診断が難しい血管炎なども診断・治療しています。膠原病は病変が多岐にわたることが多く、他科と連携して治療にあたっています。

研究活動情報公開

診療実績

平成29年

外来

定期的通院患者数 450人
(関節リウマチ約350人、
膠原病約100人)
初診 20人/月

入院

1日平均患者数 10人
(関節リウマチ約50%、
膠原病約50%)

生物学的製剤治療

(定期患者のみ。当院で導入後他院にて加療している患者は含まない)

エンブレル 23人
オレンシア 17人
レミケード 8人
ヒュミラ 9人
シムジア 12人
シンポニー 12人
アクテムラ 9人

スタッフ紹介

鳥越 雅隆

専門領域
リウマチ、膠原病
専門性資格
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
  • 日本リウマチ学会指導医
  • 医学博士

木村 大作

専門領域
リウマチ、膠原病
専門性資格
  • 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医